需要に合わせた商品を作っても売れない話

マーケティング
成功するマーケティングに必須な事の1つにアンケートをとるというのがありますね
それで、それの答え通りの商品を作れば売れるというわけですが
近年は、単にその需要に対してその通りの商品をぶつけてもあまり売れなくなっています。
平成から続く不況の影響だったり
財布の紐が固くなってるという人もいますが
財布の紐自体は、そもそも以前から固いです!
実際に、そうなってきている理由は別にあります。

慣れてしまっている

そもそも、アンケートをとって
答えとして出た需要そのままの商品をぶつける何ていうのは
マーケティングとしては当たり前の事です。
なので、ちゃんとやっている人は
そんな事は当たり前にやっています。
※逆に、そんな事すらやっていない人はそれ以前の論外です。
なので、もうみんな慣れてしまっていて
ただそれだけでは、今はもう響かなくなっているんですね!
その場合、どうすればいいのでしょうか?

 

○○を越えなければならない

当たり前の事には誰も驚きもしませんし
それで感情が動く事もありません。
人を動かそうと思ったら
感情を動かさないといけません。
そのためには、ユーザーになる人の想像を越えないといけないんですね!
アンケートに書いてある需要は
想像の範囲内の需要なわけで
それ通りの商品を出されるのは
ユーザーは慣れてしまっているわけです。
その需要に対して、更にプラスアルファ!
想像を越えた何かが無いといけないわけですね!
例えば
ただ、これを購入する事でこういう未来が手に入ります
だけではなく
プラスアルファそれを更に良くする特典を付けるとか
今よりよくなる未来を更に早く得れるようになるものを付属して付けるとか
それが
「えっ!そんな凄いものを!」
って思われるものをって事ですね。
それで初めて感情が動いて
購入なり問い合わせなり、何かしらのアクションにつながります。

 

まとめ

とにかく全く感情も動かないし
その時は買わなかったとして
更に記憶にも残らないようなのが一番いけません!
そうならないように
とにかく想像を越えたりインパクトが無いといけないという事ですね。

 

コメント