SNS集客 出来ない人の特徴とは?

集客

ネット業界に限らず、今はいろんな業種でSNSを集客に活用されてる企業や店舗や個人のネットビジネスマンなど多いかと思いますが

 

実際にSNSを活用して集客が出来てるとこもあれば、そうじゃないとこもあり

どちらかというと苦戦しているところが非常に多いように感じます。

 

Facebook広告やインスタグラム広告など、広告を使えば簡単なんですが

今回は、広告を使わずにSNSで集客を行うSNS無料集客に関してお話していきます。

まず、大前提として一番多いSNS集客が出来ない理由は?

まず、一番多い理由としては単純に

■投稿数が少ない

■投稿頻度が低い

これがまず大前提として一番多い理由です。

 

SNSではなくブログやYoutubeだと、特に更新震度はSNSより重要になってきます。

SNSで集客が出来てる企業や個人のアカウントは間違いなく最低1日1回は更新されてます。

 

私の知り合いに美容室の店長がいるのですが

その人は必ずFacebookとインスタグラムは毎日更新してます

内容は自分がカットやカラーを担当したお客さんの完成時の後ろ頭からのアングルを

自分が仕事をした際に必ずSNSに上げられてます。

※お客さんがOKと言ってくれた場合のみのようですが、NGという人はほぼいないらしい

 

実際、何かしらの店舗ならこれと同じような事は出来るんじゃないでしょうか?

毎日、何かしら成果を生み出してるはずですから

※この美容師さんが毎日女性をキレイにしてるように!

 

何を投稿すればいいのか分からない人へ!

先の記事で、店舗ビジネスの集客だと何を投稿するべきかは解決してると思いますが

それ以外だと、どんな投稿を毎日行うのがいいでしょうか?

 

企業だったら、社長が人間的にカリスマ性を秘めてたりするような人物なら

その社長のプライベートを上げまくるのもいいでしょう!

※普通のサラリーマンとかではないので、興味を持たれる可能性があり

それがその企業の商品の集客にもつながる

 

企業でも、会社のどうこうではなく社長のキャラクタービジネスは今後必要になっても来るでしょう!

個人の時代になってきてますし、社長個人を売り出すのはありです。

 

たまに、そういう風に出たがらない社長がいますが

言ってはなんですが、頭の中が古いというか昭和という感じがします。

 

まとめ

まあ、どちらにしろSNSは基本的に宣伝をする場所ではなくコミュニティサイトなので

あからさまに宣伝行為は良くないですし、そもそもそんな単なる宣伝投稿は誰も反応しません。

 

先のお話の美容室の店長も別に来店を促すような事は書いてないんですよ

ただ、いいなと思える写真を毎日上げてるだけですから

 

逆に広告は宣伝のためにありますが、ホントに宣伝丸出しの広告は反応が悪い傾向にあるようで

普通の投稿に見えるような広告が反応よかったりするようです。

 

何にしても、あくまでコミュニティサイトだという大前提は理解しておく必要があるわけですね!

そこを理解したうえで、いいなと思える投稿を繰り返していくと自然と集客につながってきます。

 

あからさまな宣伝行為はとにかくNGと意識しておきましょう。

それをやってしまっている人も、集客出来てない人の特徴ですから!

 

 

 

コメント