LINE@のブロック率が高すぎる

マーケティング

LINE@は配信するたびにブロックする読者が必ずいて

徐々に有効読者数は減っていくのが宿命です。

 

まあ、メルマガだと読まない人は解除してもらうように促す事もあったりしますが

それは、メルマガの場合はこちらを嫌ってる人がいつまでも読者でいてメールが届くと

嫌がらせで迷惑メール報告されたりして、その影響で到達率が悪くなったりするからですが

 

LINE@の場合は、迷惑メールも何もないのでメルマガのような読者から外れてもらった方が都合がいいことはありません。

 

たまたまその時のアプローチがその人に合ってなかっただけでブロックされると

別のアプローチをしたら反応してもらえるチャンスを逃してしまいます。

 

メルマガだと解除されても、そのアドレスはFacebook広告のカスタムオーディエンスや類似オーディエンスを作るのに使えたりしますが

LINE@の場合はブロックされたらその分はマイナスでしかありません。

 

しかしまあ、LINEは手軽にブロック出来るので

ブロック率は実際メルマガの解除率よりかなり高い傾向にあります。

 

100%届くのはいいけど、そのかわりバンバンブロックされるというデメリットもあるんですね・・・

 

LINE@のブロック率を下げるには?

まず、好まれるような配信をするのが一番なのは当然ですが

そんなのは人それぞれですので、毎回全員に好かれる配信なんて物理的に無理なわけです。

 

ただ、いろんな工夫は出来ますよ。

 

例えば、具体的なメッセージはブログに書いたりYoutubeに動画でしゃべって上げたりして

それをLINE@で短い文章でブログやYoutubeに誘導したり

 

具体的な内容はLINEで来てないので、興味がある人はブログや動画を開くでしょうし

※そのあと、またわざわざLINEにもどってまでブロックするという行動はあまりする人はいないでしょう。

興味がない人はすぐにスルーする確率が高くなります。

 

LINEのメッセージ自体にブロックしたくなる事が書いてないので

興味がない人はブロックよりもスルーになります。

 

スルーする人は別にブロックしてもらってもいいのでは?

という意見もありそうですが

いつか反応してくれるかもしれないので、そんな簡単に関係が切れたらもったいないですよね?

 

なので、LINE@では出来るだけブロックはされない工夫をして

大事に配信した方が得なのです。

 

ただ・・・

そもそもブロックされず、迷惑何とかが存在しない媒体で配信するのが一番です

そんな夢のようなものがあるのか???

と思ってるあなたは残念ながら情弱ですので

まずは、こちらの動画を見てみてはいかがでしょうか?

 

コメント